店舗情報


住所: 〒240-0104 
     神奈川県横須賀市芦名2-16-8
電話: 046-858-2688
営業時間: 11:00~16:00
       (Lunch 11:00~14:00)
       17:30~21:00(L.O.20:30)
         ※2015年4月から

      11:00~18:00

       (Lunch 11:00~14:00)

      夜はご予約とさせていただきます。 

駐車場: 6台

HP: http://caffe-e-cane.jimdo.com

Mail: caffe_e_cane1@yahoo.co.jp


アクセス

: 横横道路「横須賀IC」~阿部倉トンネル直進~芦名佐島方向右折~7分
   逗子・葉山~西海岸通り(134号線)~「大楠山入口」交差点左折~400M

バス
: JR「逗子」駅、京急「新逗子」駅~<長井行き・横須賀市民病院行き・佐
     島マリーナ行き、他>~「大楠芦名口」下車徒歩5分

芦名について

桓武平氏系統の三浦氏から興った氏族に芦名(または葦名)という名前があります。これは横須賀市芦名の地名に由来しています。そして、芦名には相模蘆名氏と会津蘆名氏の二つの系統が存在するそうです。

相模蘆名氏からは石田三成を輩出しました。会津蘆名氏は鎌倉時代に源頼朝が会津に佐原義連を配置し、その子孫が芦名氏を名乗り、会津を領しました。

至徳元年(1384)に芦名氏七代・直盛が東黒川館を築いたのが城の起源で、その後盛氏が城を大改修して黒川城としました。この城が豊臣秀吉の時代、会津若松城になりました。

現在、芦名という地名は会津に残っていますが、ルーツはこちら横須賀市芦名です。三浦義明の弟、芦名三郎為清の居城跡も残っています。

 

<芦名城址>

バス停芦名停留所から坂を下ると大楠小学校があり、その向かいの丘陵が城址。現在では城山は保養施設、マンションが建ち並び、一部は石切り場と化しているため、遺構は消滅したようです。小学校のある場所は居館が置かれた場所らしく「御館」と呼ばれていました。 

今、芦名といえば、イメージされるのが大楠山ハイキングです。芦名口のハイキングコースから登れば、車で も頂上付近まで登ることができます。十二所神社や淡島神社の背後の山すそには、多くのやぐらが発見され、歴史の古さを感じさせます。他に安隠寺や南光院などがあります。